あなたには最低限の食の常識はありますか?

漬物の基本!壬生菜(みぶな)漬とは?!


壬生菜漬ってなに?
壬生菜漬とは、京野菜として代表的な壬生菜を
漬物にしたものを指します。食感はシャキシャキしています。
刻み壬生菜漬なんかが有名ですね。


壬生菜って?
壬生菜とは、みず菜の自然交雑でできたと言われ、
軸は細くて白く、葉は細長くへらのような
形をしているのが特徴です。

一般的には「京菜」や「水菜」と呼ばれる越年野菜です。
水菜と壬生菜の違いは、京菜は葉がヒイラギの葉に似て
鋭い切れ込みがありギザギザなのに比べ、
壬生菜はつるっとしています。

カロチン・ビタミンC・鉄分・カルシウムと
栄養満点の野菜です。寒さに強く霜にあたると
本当によい味になるので寒さ厳しくなる時期が
一番美味しいです。

1800年代から壬生狂言で有名な中京区の壬生寺付近で
多く作られていたのが名の起源と言われています。
ちなみに、壬生は幕末の頃に新撰組の屯所が
あったことでも有名です。


有名な産地は?
京都府福知山市は壬生菜の栽培が盛んです。
京都のお漬物屋さんに出荷されています。

『漬物の常識』 一覧に戻る | EDIT
漬物の常識 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
料理やお酒の知識が足りないことで、いろいろな場面で恥をかいてしまう自分がいる。。。「少しでも知ってたら、恥をかかずに済んだのにっ!」、そんな苦い経験をなくすために、食についていろいろと学んだことを書いていきます。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

訪問者数