あなたには最低限の食の常識はありますか?

海外寿司の基本!カリフォルニアロールとは?!


カリフォルニアロールとは?
カリフォルニアロール(California Roll)とは、
アメリカで生まれた創作寿司の一つです。

手巻や、海苔が内側ですし飯が外側にくる「裏巻き」で巻き、
具材にはロールの中にアボカドやカニカマボコ、キュウリ、
マヨネーズなどを使用。そして、外側のご飯には白ゴマや
トビッコをまぶしてシンプルに色鮮やかに仕上げます。

また、カニカマボコの代わりに本物のカニの脚を使ったものや、
海苔を使わないものもあり、アメリカ人の嗜好に合わせて
様々な種類のカリフォルニアロールが存在しています。

別名「カリフォルニア巻き」
「加州巻き(かしゅうまき)」ともいいます。


カリフォルニアロールの美味しい食べ方は?
カリフォルニアロールには既にマヨネーズが付けられているので、
そのままでも美味しく食べられますが、アボガドにあわせて
ワサビ醤油を付けて食べるとさらに美味しくなります。

『海外寿司の常識』 一覧に戻る | EDIT
海外寿司の常識 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
料理やお酒の知識が足りないことで、いろいろな場面で恥をかいてしまう自分がいる。。。「少しでも知ってたら、恥をかかずに済んだのにっ!」、そんな苦い経験をなくすために、食についていろいろと学んだことを書いていきます。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

訪問者数