あなたには最低限の食の常識はありますか?

海外寿司の基本!アボカドを入れるとどんな味になるの?!


アボカドを入れるとどんな味になるの?!
コクが出ます。先にも出ましたが、アボカドは「森のバター」と
呼ばれるほど脂肪分を豊富に含む果物で、トロのような味がすると
いわれており、寿司にはうってつけの食材です。

カニカマとマヨネーズだけだとなんとなく物足りないのですが、
アボカドを入れることでコクのある深い味わいが生まれます。
ちなみに、使用するアボガドは青いままのものよりも、
熟したものの方が柔らかくコクが強いので、
もし作る際には目利きにご注意を。


美味しいアボカドの見分け方は?
見た目で見分けるには、まだ色が鮮やかなものは避けて
黒茶色の深い色のものを選ぶようにします。

また、触ったときに硬いものは青臭く美味しくないので、
指で押して少しへこむくらいの柔らかいものを選ぶようにしましょう。
柔らかすぎるものは腐っていることもあるので注意が必要です。
ちなみに、アボカドが旬を迎えて脂が良く乗った9月から10月が
食べごろです。


日本に逆輸入されたのはいつごろなの?
アメリカでさらなる SUSHIブーム が巻き起こった
1990年代初頭頃です。当初は客も板前も
「ロールは寿司じゃない!」とかたくなに拒んでいた方も
多かったようですが、現在はカウンター形式のお寿司屋さんでも
メニューに載せているところが多いようです。
フルコースの前菜として出されることもあります。

『海外寿司の常識』 一覧に戻る | EDIT
海外寿司の常識 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
料理やお酒の知識が足りないことで、いろいろな場面で恥をかいてしまう自分がいる。。。「少しでも知ってたら、恥をかかずに済んだのにっ!」、そんな苦い経験をなくすために、食についていろいろと学んだことを書いていきます。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

訪問者数