寿司の基本!板前さんが使う符丁(専門用語・隠語)とは?


お寿司屋さんが使う符丁(専門用語・隠語)とは?


寿司屋に行くと いろいろな符丁 ( 専門用語・隠語 )が
飛び交っていることに気づく方もいると思います。

何を言っているかわからないと思いますが、
わからなくていいそうです。なぜなら、これは
お客への気遣いから生まれた言葉だからです。

会話のキーワードになる一部をわざとぼかすことで、
お客さんには意味がわからないようにしています。
それが寿司屋の気遣いなんだそうです。


そのため職人の中には、符丁を使うお客さんには
機嫌を悪くしてしまう人もいます。

すしを食べるのにマナーはあまりありませんが、
唯一大事なことを挙げるとすれば、符丁はできるだけ
使わないようにするのが賢い食事の仕方と言えるでしょう。

でも、私たちは意識せずに自然と符丁を使ったりもします。
あなたはどれくらい把握しているでしょう?

それぞれのジャンルに分けて紹介していきます。