料理の基本!魚料理によく使われる湯引き(ゆびき)とは?!


湯引きとは?!
湯引きとは、主に魚の生臭みや脂肪などを取り除き、
身を引き締める為に魚が白くなるまでサッと熱湯にくぐらせて、
すぐに冷水で冷やす調理方法です。

水で血合いなどを綺麗に洗い流し、
それから調味料で味付けをします。
主に、マグロの赤身やハモ、コチなどの魚で行われます。

また、中華料理では鶏の羽を抜きやすくするために、
熱湯に通す下処理方法がありますが、
これも「湯引き」といいます。