あなたには最低限の食の常識はありますか?

野菜の基本!水なすとは?!


水なすってなに?!
水茄子は茄子の一種なんですが、他の茄子と違い水分を多く
含んでいて、生でも食べることができる珍しいナスです。

ナスは本来、灰汁が強く生食には向かない野菜なのですが、
水茄子は灰汁が少なく、水分を多量に含んでいるので、
ほのかな甘みもあって生食が可能です。

生食が可能なナスは全国的にも珍しいんですよ。
サラダなどの生食の他にも、糠床(ぬかどこ)に
漬け込んだ浅漬けや、漬物調味液に漬け込んだ漬物、
古漬けなどとして食べられることが多いです。

また、ハウス栽培の水なすだと更に皮が薄く食べやすいです。
絹水なす」と呼ばれ親しまれています。ちなみに、肉質が
やわらかいので、マーボーナスには不向きです。


水ナスの有名な産地は?!
日本各地で栽培されていますが、
大阪府の泉州地区で特に盛んに栽培されています。
泉州特産品として日本全国で有名です。


幻の水茄子って?!
水茄子と一言でいっても品種は様々。有名な産地の
泉州地域でも地区によって栽培品種が異なります。

例えば、大阪府貝塚市馬場地区の「馬場なす」は
「幻の水なす」とも呼ばれ、めったに市場に出る事はありません。
その種は門外不出!馬場地区の数軒の農家が自家採種により
栽培しています。

また、泉州水なすの発祥の地、大阪府貝塚市の澤地区
栽培されていた「澤なす(蜜なす)」は「水なすの原種」とされ
現在泉州地域でも栽培農家はほとんどありません。
数軒の農家が自家採種により原種を栽培しているのみです。
ちなみに、水なすに比べ艶が無いようですよ。

『野菜の常識』 一覧に戻る | EDIT
野菜の常識 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
料理やお酒の知識が足りないことで、いろいろな場面で恥をかいてしまう自分がいる。。。「少しでも知ってたら、恥をかかずに済んだのにっ!」、そんな苦い経験をなくすために、食についていろいろと学んだことを書いていきます。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

訪問者数