果物の基本!柿の栄養価はどれくらい?!


気楽にデザートとして食べられる柿。
しかし、その栄養価は非常に高いといわれています。
では柿を食べるとどういった効能が期待できるのでしょうか?
今回はそれについて紹介してみます。


柿には栄養価がどれくらいあるの?!
「柿が赤くなると医者が青くなる」といわれるほど
柿はビタミンCやビタミンA(β-カロテン)、カリウム、
タンニン、カロチン、食物繊維が豊富で、
一個200gで一日に必要な量がとれるほどです。

特にビタミンCは、みかんの約2倍の量を保有しています。
また、利尿作用のあるカリウムや、血液中のアルコールや
アセトアルデヒド成分を排出してくれるタンニンが
含まれているため、二日酔いにも効果的と言われています。
なので、飲みすぎてしまった時には柿を食べるようにして
みるといいかもしれません。

さらに、タンニンの一部シブオールには血圧を下げる
効果があるとされています。なお、カロチンには
抗がん性機能もあります。